会社情報・アクセス

社長挨拶

ようこそ、栽培醸造蔵・泉橋酒造のホームページへ。
酒造りは米作りから・・・泉橋酒造は、「酒造りは米作りから」の信念のもと、全国でも珍しい“栽培醸造蔵”として海老名市をはじめ近隣地区での酒米作りに自ら取り組んでいます。太陽と大地の恵みをいっぱいに受けて育んだ信頼できる米を丁寧に仕込む、それが私たちの酒造りです。いづみ橋を囲みながら仲間同士で話が弾み、杯を重ねていた・・・・そんな心地よく酔える酒を目指しています。
また、弊社のもうひとつの特徴は、世界の大都市・東京の近郊にあること。都心から一番近い栽培醸造蔵として、お客様に山や川・空気など自然がいっぱいの田んぼと酒蔵が一体となった雰囲気を感じてもらうこと、そして、地元の食材と地酒を共に楽しむテーブル(レストラン)を用意して地域そして日本を楽しんで頂くことが我々の使命です。
ぜひ、泉橋酒造へ遊びにいらしてくださいませ。

泉橋酒造株式会社

六代目蔵元 橋場友一

会社情報

  • 社名

    泉橋酒造株式会社、(英語名) Izumibashi Shuzo Co.,Ltd.
  • 創業

    江戸・安政4年創業、西暦1857年

  • 代表銘柄

    いづみ橋、とんぼラベル

  • 製造石数

    1,000石

  • 所在地

    〒243-0435 神奈川県海老名市下今泉5−5−1

  • 電話

    電話 046-231-1338 FAX 046-233-1452

  • メール

    info@izumibashi.com (@マークは半角でご利用ください)

  • 代表

    橋場 友一(6代目)

  • 従業員数

    社員・パート含め35名ほど

  • 主な醸造法

    酒米栽培、自社精米、全量麹蓋製麹法、小仕込み、全量槽しぼり、生酛仕込み(50%)

  • 仕込み水

    丹沢山系伏流水(硬水)を使用

  • 原料米の仕入れ先

    さがみ酒米研究会、自社栽培、その他

  • 業務内容

    清酒、リキュール、米麹みそ・酒米・醤油、糀甘酒などの製造・販売
    飲食事業、農業(水稲)

アクセス

電車

小田急線・相鉄線・JR線の各海老名駅より徒歩20~25分、
又はタクシー5分(海老名駅東口より)

お車

東名高速道路より圏央道・海老名ジャンクションを経て、
海老名インターチェンジ(圏央道)を出てから約10分。
国道246号線の下今泉交差点の北東150mに位置しています。

バス

JR海老名駅西口発「内陸工業団地経由 愛川バスセンター行」で「今泉バス亭」下車し徒歩5分