第18回 田植え会の思い出No.1

 2013.06.09 田植え会を開催致しました。

 この田植え会は、今年で18年目となり、毎年取引先の酒販店さんと飲食店さんを対象に行っています。いづみ橋をお客様の最も身近で進めてくれるお店の方々が、お客様の代わりにお酒(お米)の生産現場を実際に見て体験することは、とても大切なお店のサービスの一環だと私どもは考えています。

 そんな意味で多くのお店の方が、営業開けの日曜日の朝から海老名まで来ていただけることは、本当に蔵元として頭の下がる思いです。

 遠くは、岩手県から南は愛媛県まで本当にありがとうございました。以下、思い出の写真です。

IMG_2816

 

*はじめに蔵元の挨拶と田植えの仕方の説明を致しました。今回から、田植え時はひもを張って植える方法ではなく、あらかじめ田に30センチ四方の線を引き、植えて頂く方法に変更致しました。

IMG_5973

6/9の早朝の様子。あらかじめ線を引いていました。

IMG_2809

今回は、なんと内野まさる市長(海老名市長)が激励に来てくれました。ありがとうございました。

IMG_2814

 

泉橋酒造の酒米の9割を栽培して頂いている「さがみ酒米研究会」の武井会長。感謝を込めてあいさつさせて頂きました。

IMG_2822

参加者は、200名をはるか超えておりましたが、自発的にいろいろな方がスタッフをしてくれるおかげで、田植え会が成り立っています。ありがたいことです。

 

 

IMG_2826

IMG_2829

IMG_2846

IMG_2850

IMG_2862

IMG_2929

IMG_2920

IMG_5983

  用水路で遊ぶ子供たちもいました。最近では珍しい光景です。

カテゴリー 蔵元日記.
ページトップへ