3/29酒米研究会の総会でした

午後から「さがみ酒米研究会」の総会でした。総会とその後の会議では以下のようなことを話し合いました。2011/3/30

・昨年の決算承認、平成23年事業計画

・東日本大震災への義援金の送金について

・計画停電による育苗の注意点について

・除草剤の使用低減について

・農作物の風評被害対策について(放射性物質と稲作の関係について学習)

・会員の池上貴明君に双子が誕生でお祝い

ただ、いつもは泉橋酒造と各研究会会員との間で、山田錦などの栽培面積の契約もするのですが、世の中の景気状況などがかなり不透明なので、4/15まで契約は待ってもらうことにしてもらいました。泉橋酒造では98%の原料米を地元で栽培していますので、ここの判断は難しい問題です。また、この契約により会員農家さんの収入も左右されてきますし。

また、酒米研究会からありがたいことに義援金を送ろうということになり、農業団体の方ではなく(既に他の部会から送っているので)、日本酒造組合中央会へ送金することとなりました。これは泉橋酒造からの提案ではなく、農家さんからの提案でした。同じ酒造業界の人間としてとても嬉しく思いました。

明日にも振り込みます。

◎さがみ酒米研究会について知りたい方は以下の資料を見てください。(PCで)

さがみ酒米研究会についてNo.1 『酒蔵の味噌本』より.jpg 直

さがみ酒米研究会についてNo.2 『酒蔵の味噌本』より.jpg 直

カテゴリー 蔵元日記.
ページトップへ