ニュース・イベント

ニュース・イベント

2021/06/30

コロナ禍における原料米の余剰在庫の有効利用に関する件 #酒米クッキングキャンペーンについて

ニュースリリース

コロナ禍における原料米の余剰在庫の有効利用に関する件

#酒米クッキング・キャンペーンについて(7/1より実施)

【キャンペーンの背景】

昨今の長引く新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受け、外食等の需要が消失したために酒類の販売が激減し、それに伴い弊社でも日本酒の製造量を減少せざるを得なくなりました。そのため、本来は昨年には日本酒へと製造されるはずだった原料米「山田錦」、「楽風舞」、及び「こしひかり」などが余剰となっています。

しかしながら、今秋には新米の収穫も始まり、余剰米は積みあがっていく心配があります。

泉橋酒造ならでは特殊な事情

弊社は“栽培醸造蔵”として、海老名市内の地元の生産農家さんたちと連携して、使用する原料米のほとんどを直接的に地元生産・購入・在庫させて頂き、また地元の方を中心にご愛飲頂いております。つまり、原料米の余剰米の置き場、生産農家さんの来期の作付面積及び収入金額なども弊社自身の責任として自覚し、今後も行動していく責務があります。しかしながら、長引く緊急事態宣言及びまん延防止措置により多くの酒類を提供する飲食店が休業している中、「お酒余り」、「米余り」により、今期だけでなく来期のお米の作付けにも大きな影響が出てくる可能性が高くなっています。ここに弊社は解決しなければならない大きな経営課題を抱えてしまいました。また、余剰の酒米を廃棄するようなことは絶対に避けなければなりません。

【酒米の余剰在庫】

  •  山田錦(精米歩合55%)の白米
  •  楽風舞(精米歩合55%)の白米
  •  こしひかりの玄米
  •  その他の白米 ※冷蔵倉庫の都合で酒米(玄米)はすべて精米し、容量を減らして貯蔵してあります。

【問題解決に対する今後の方針】※各詳細は後段にあります

(1)7月より弊社の直売店、及び、オンラインショップにおいて、商品の購入額に応じて酒米を進呈し、酒米クッキングを楽しんでもらうキャンペーンを行う。出来上がった酒米料理をインスタグラムに投稿してもらう。 #酒米クッキング

(2)取引酒販店様や料飲店様に酒米を提供し、お客様のサービスや物珍しさ・話題として楽しんで頂くキャンペーンを行う。あわせて、インスタグラムでも投稿しもらう。

(3)弊社は、酒米を美味しく料理するレシピページを作る。

(4)今後に発売予定のオンライン・スタディセット(動画付きの日本酒飲み比べセット)にも、酒米を付属し、キャンペーンを楽しんでもらう。

(5)現状をご理解し、ご協力を頂ける仲間を募集していく。

【問合せ先】

泉橋酒造 酒米クッキングキャンペーン係

電話 046-231-1338、メール  info@izumibashi.com(@は半角小文字にしてください)


【問題解決に対する今後の方針の具体案】

(1)泉橋酒造の直売店、及び 、オンラインショップでの「#酒米クッキングキャンペーン」の実施 7/1~9/30まで

【概要】3,300円以上お買い上げの場合(送料除く)は、酒米「楽風舞300g」を進呈する。(後半は「山田錦300g」)

泉橋酒造オンラインショップ⇒ココヘ


(2)取引酒販店様や料飲店様における#酒米クッキング・キャンペーン

具体的な協力店募集ページは⇒コチラへ

酒米クッキング フローチャート


(3)#酒米クッキングのレシピページ

主なレシピは、泉橋酒造の直営レストラン「蔵元佳肴」のオリジナルレシピ。函館の粋花亭さまにもご協力頂きました(感謝)。

レシピページはココへ⇒ https://izumibashi.com/journal/sakamai-recipe/


(4)後に発売予定のオンライン・スタディセット(動画付きの日本酒飲み比べセット)にも、酒米を付属し、キャンペーンを楽しんでもらう

★スタディセットNo.3「米」の紹介ページは⇒ココへ


(5)現状をご理解し、ご協力頂ける仲間を募集していく。

 

以上。2021/09/29 泉橋酒造 蔵元敬白

一覧へ戻る