蔵元日記

蔵元日記

2021/11/15

【2021新酒第1弾】楽風舞しぼりたて 発売開始

2021の新酒発売です

【新酒第1弾】とんぼの越冬卵と雪だるまラベル~楽風舞しぼりたて~

~全国の中で神奈川県ではじめて産地品種銘柄に登録された新・醸造用玄米です~

その今年一番の楽風舞をしぼりたての出荷を始めました。是非、お試しくださいませ。

泉橋酒造 楽風舞しぼりたて

◇スペック
使用米:楽風舞100%(神奈川県海老名市産)
精米歩合:55%
原材料:米・米麹~純米吟醸、1回火入れ
酵母:協会901号

◇ラベルのコンセプト

いづみ橋では「酒造りは米作りから」の信念のもと農業から醸造まで一貫して取り組んでいます。かつて私達はこの国を「秋津島 稲穂の国」と表現していました。秋津とは赤とんぼのことです。特に関東地方に多い秋あかね等のとんぼは、秋の田圃に可愛い卵を産み落とし、生命を次へと繋ぎます。その卵は春を待ち焦がれ、厳しい冬を田圃の中で越しています。冬の田んぼ、雪だるまの足元にはとんぼの卵たちが元気に越冬しています。そんな冬の物語を楽しいラベルとお酒で表現してみました。

とんぼの越冬卵

ラベルの呼び名は少々長いですが、「とんぼの越冬卵と雪だるまラベル」(2008年に登場)です。もちろん、主役は「とんぼの越冬卵」です。

◇味わい
楽風舞のお酒は、切れの良い酸の味わいが出やすい傾向にあります。そこで甘味・旨み・酸味とのバランスを重視した酒質設計となっており、クリアな印象の旨み、キレの良さが特徴です。冷酒、もしくは、ぬる燗で美味しく頂けます。

泉橋酒造 楽風舞しぼりたて

◇価格
1800ml 2900円+税、720ml 1500円+税

◇お買い求めは泉橋酒造の取扱店へ

買える店:https://izumibashi.com/buy/

もしくは、泉橋酒造へお問合せくださいませ。

電話 046-231-1338
メール shop@izumibashi.com
泉橋酒造オンラインショップもあります
http://izumibashi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2310245&csid=1

一覧へ戻る