ゆるり酒槽(さかふね)~雄町のビンテージを楽しむ~

小田急線(JRも)町田駅にある「ゆるり酒槽(さかふね)」さんでいづみ橋を囲む会を行って頂きました。(文章:寺田昌登)

f:id:izumibashi:20111103171047j:image

この酒槽(さかふね)さんの内装は、他のお店にはない独創的な空間でまるで仕込み蔵の中に足を踏み入れたような空間。

なんとすべての客席が、酒樽の中に。すごい有名なお店です。

f:id:izumibashi:20111103171048j:image

酒樽をバックに、左から小園店長、伊原木常務。

因みに酒槽とは、酒を搾る道具のことです。

f:id:izumibashi:20111103171428j:image

(写真)これが酒槽です。

この日の日本酒のテーマは、いづみ橋の栽培する雄町米のビンテージを楽しむことでした。

いづみ橋の雄町で仕込んだお酒:晴瑠野(はれるや)の平成15BY・16BYから22BYまで取り揃えて楽しみました。

f:id:izumibashi:20111103171050j:image

f:id:izumibashi:20111103171049j:image

この特別なラベル「晴瑠野(はれるや)」は、いづみ橋と一緒に田んぼに入って農作業をする酒販店さんと飲食店さんでしか飲めないお酒ですが、「ゆるり」さんのお店の皆さんには毎回参加して頂いております。

参加されたお客様、スタッフの皆様、酒舗まさるやの木目田さん、ありがとうございました。

★地酒と魚 酒槽 〜さかふね〜

東京都町田市原町田6-21-17 Fビル B1

050-5513-9432

JR横浜線町田駅 徒歩3分 、小田急小田原線町田駅 徒歩5分

月~木・日 17:00~24:00(L.O.23:00)

金・土・祝前 17:00~02:00(L.O.01:00)

無休です。

http://r.gnavi.co.jp/g923904/

カテゴリー 飲める店.
ページトップへ