8/31 農業研修会を実施

8/31から9/1まで泉橋酒造の酒米栽培会「さがみ酒米研究会」で農業研修に茨城県へ行ってきました。いろいろな方々にお世話になりました。ありがとうございました。

8/31午前は、『百笑米』のブランドで有名な大嶋農場さんにお邪魔させていただきました。大嶋社長さん、ありがとうございました。http://www.hyakusyoumai.com

8/31午後。日頃お世話になっている農機具メーカーのクボタさんのつくば工場を見学。さすがに工場内は撮影禁止でしたが、凄かったです。ここでは、エンジンとトラクターを製造。その数は、エンジンが年間約24~25万台、トラクターは6~7万台とか。製造されたトラクターの8割は海外へ輸出され、その海外の地においては農業用よりはその他の用途で使用されることが多いとか。日本の農機は海外では小さすぎるとのこと。
そういえば、海外の空港でよく日本のトラクターを見ている気がします。

9/1 AM みずほの村市場へ。ここは先進的な形で運営されている農産物直売所。全国から多くの視察も。長谷川社長さんにやはりタップリ2時間から熱い話を頂きました。感謝です。
農業は適地適作、適材適所、自己主張と自己責任、社会的責任。
農業こそ尊敬されるべき職業であるべき。
農業は生命、文化、地域創造産業。http://mizuhonomuraichiba.com

9/1午後からは、日頃お世話になっている農研機構へ。日本の農業研究の中心です。先ずは国内外のコメや大豆、家畜など25万種にも及ぶ遺伝子情報(種子)を保存しているジーンバンクへ。
そのあとは、食農ビジネス推進センターでセンター長の坂井さんから酒米の育種の話などを伺い、情報交換をさせていただきました。ありがとうございました。

カテゴリー お知らせ.
ページトップへ