第21回蔵元交流会No.3

【7月11日(月)】

f:id:izumibashi:20110714194807j:image 

研修会2『純米酒~製造計画~』 冨部忠篤先生

純米酒の製造計画についてちょっと難しく聞こえた会員も多かったかもしれません。

f:id:izumibashi:20110714194806j:image

研修会3『今後の業界について考察』 岩本正俊先生

この後の環境の変化や温暖化への対応、後継者や法律に関する業界の危機管理についてお話を頂きました。

f:id:izumibashi:20110714194924j:image

研修会4『秋田酒のニューウェーブ』~NEXT5について~

小林忠彦社長(ゆきの美人)、斉藤祐輔専務(新政)のお二人から

秋田県の新しい技術交流、マーケティングの動き「NEXT5」についてお話を頂きました。

f:id:izumibashi:20110714195051j:image

研修会5『落語の中に描かれた日本酒』漫画家:尾瀬あきら先生

尾瀬先生は、現在『ビックコミックオリジナル』に『どうらく息子』を連載中です。

古典落語の世界では酒は「燗」で圧倒的に楽しまれていたようです。

f:id:izumibashi:20110714195050j:image

(写真)八代目桂文楽「夢の酒」

その後、オプションとして日の丸醸造さんと浅舞酒造さんを見学させて頂きました。

以上、長くなりましたが、夏の研修会といったところです。

(以上)

カテゴリー お知らせ.
ページトップへ