農業の6次産業化の事例発表

 2/29農林水産省の関東農政局の横浜地域センターで行われた「農林水産情報交流ネットワーク事業 モニター交流会~6次産業化と地産地消~」に、酒蔵における6次産業化の事例発表の機会を頂きましたので行ってきました。(感謝)

また、他の事業者さんの事例発表もあり、新たな出会いの場にもなりました。

 

交流会としてはそれほど大規模なものではないのですが、逆に話しやすい環境であり、日頃農産物を消費する側の皆さんの意見が聞けて、有意義な時間でした。

 特にモニターの皆さんは、横浜や川崎に住む方が多く、神奈川の農産物をはじめ、もちろん、いづみ橋ももっと宣伝しないといけないと痛感させられました。

 

 お昼を挟んでの講演会と交流会だったのですが、80*80の赤木さんの地産地消弁当がとても好評でした。県産の農産物、魚介類を使ったお弁当はよい味でした。

カテゴリー トンボの輪, 蔵元日記.
ページトップへ