8/19純米酒の勉強会を開催しました

 弊社は、この15年くらい純米酒醸造の研修と啓蒙活動を目的とする蔵元交流会に属し、最近は副代表幹事を仰せつかっています。

 今年はさる8月19~20日に地元・神奈川県厚木市の元湯旅館(飯山温泉)でその総会&研修会を行いました。 …

 この総会・研修会は22年目となり、全国から蔵元さんや酒屋さんなど76名の参加がありました。    内容は、盛りだくさんで初日は、87種類の純米酒のきき酒と講評や講演会、そして、夜中3時までの懇親会。  2日目は、3つの講演を拝聴し、終了後は希望者のみ泉橋酒造のオプション見学会でした
毎度のことですが、みんなでいろいろと学んで行こう、という実りの多い研修会でした。もし、蔵元交流会に入会したい場合は、現役会員2名以上の推薦があれば入ることができますよ。    
ちなみに簡単な内容です。
8/19(日)
*きき酒は、速醸もと系が56銘柄、生もと系が31銘柄
 *郡山市の清水台平野屋・野内さんの福島の現状に関する講演1、
 *酒蔵の危機管理に関する座談会など
8/20(月)
 *講演2 『取材する立場から見た日本酒 日本酒ライター・藤田千恵子氏
 *講演3『ヴィナイオータの軌跡~門外漢からの日本酒応援メッセージ』・㈱ヴィナイオータ代表  太田久人氏 *
*講演4『日本酒造りの基本を再考する』・㈲テクノカルチャー 戸塚昭先生 と云った感じでした。
参加された皆さんお疲れ様でした。
今年の企画・設営は、交流会の関東チームの皆さんでした。来年は福岡の会員さん達です。
 

 

カテゴリー トンボの輪, 蔵元日記.
ページトップへ