「日本酒義援金プロジェクト」を一緒に

2011/4/12 横浜・鴨居から始まります!!是非ご賛同下さい。

◇その1 考えていたこと

 何がしかの義援金は協力させて頂きました。

また機会があって被災地に物資での協力もさせて頂きました。

でも言ってみれば一時的なもの。

日本中のみんなが今は寄付するでしょうが、一通りしたら、どうでしょうか。

この勢いもストップしていまうのでは・・・・と心配ですね。

 ライフラインがストップしている人々がいる一方でお酒を飲む、

酔うことが不謹慎のような感じがあったり、

停電やら、水の汚染やらが影響してお酒の動きが悪いことが不安。

夜なんて人がいなくて、居酒屋さんは大丈夫だろうか?と。

◇その2 きっかけ

 ある酒販店さんからお店で何かできないかと相談をうけました。

それから始まり。

何人かで頭を集めて考えたプロジェクトです。

小さい店や会社がばらばらに動いても、たかが知れているし、

ましてや不信感をもたれたら心外ですしね。

そこで・・・

◇みんなで集める

◇一時的にムリしてお金を出すのではなく息長くやる

◇仕事の中で生み出す(=通常の経済活動を通じて)

をコンセプトに方法を考えました。

◇お酒1升1本に付き ⇒ 500円の義援金を出す

それを、酒蔵と酒販店と飲食店と。そして、愛飲家とすこしずつ分けて義援金とする。

詳しくは、http://www.fightnippon-sake.net

この企画は、多くの酒蔵・酒販店・飲食店の皆様方にご協力頂きたいものです。そして、たくさんの愛飲家の皆さんに。

f:id:izumibashi:20110409114306j:image

沢山の方に広めて頂けたらうれしいです。

f:id:izumibashi:20110409114010j:image

運用方法は、このシールを1.8リットルに貼って流通させる形になります。

f:id:izumibashi:20110409114321j:image

協力して下さるお店に参加証シール。

f:id:izumibashi:20110409115005j:image

飲んでくれたお客様に差し上げるミニシールもつけて、

赤い羽根のような協力した印がはっきり見えてわかりやすいようにしました。

SAKAZUKINちゃんのキャラクターも無償で協力頂いています。

カテゴリー トンボの輪, 蔵元日記.
ページトップへ