とんぼ池(ビオトープ)の生き物調査

2010/12/13 今年から弊社の田んぼに設置しているとんぼ池(ビオトープ)の生き物調査をしました。酒蔵から出る浄化済みの水を田にためているものですが、ヤゴのまま越冬する「塩辛とんぼのやご」が多く住みついていました。他には、タニシやドジョウなどもいました。

f:id:izumibashi:20110304201845j:image

f:id:izumibashi:20110304201841j:image

 中にはアメリカザリガニの子供も多く見られました。しかしながら、アメリカザリガニは在来種であり、他の日本在来の生物の天敵となることから好ましい生き物ではありません。

寒く雨が降る中生き物調査隊の皆さんありがとうございました。

 因みに赤とんぼになるアキアカネなどは、冬の間は「卵」のまま越冬しています。

カテゴリー トンボの輪, 蔵元日記.
ページトップへ