半世紀以上。

もろみ発酵タンクの入れ替え① 2014.10.15

  もろみ発酵タンク(桶)の更新に伴い、古い容器(タンク)が引き取られて行きました。これらの仕込みタンクは、先先代(現蔵元の祖父)が昭和31年に酒造業を復活させた頃に設備したもの。当時は戦後間もない頃で、まだまだ容器の原材料の鉄鋼なども高かったと聞いています。その当時から半世紀以上、泉橋酒造での酒造りをずっと支えて来てくれました。

ご苦労様、そして、ありがとう。

タンク(鉄)も次なる何かにリサイクルされ、世の中の役に立つことと期待します。

IMG_2600 IMG_2602 IMG_2588 IMG_2594 IMG_2607

カテゴリー 蔵元日記.
ページトップへ