8/8 永谷正治先生を偲ぶ会

8/8 故・永谷正治氏を偲ぶ会

IMG_6883

 さる8/8(木)に徳島県阿波市で行われた「故・永谷正治氏(先生)を偲ぶ会」に出席してまいりました。主催は、全農徳島県本部で、参加者は全農、JA阿波町、10場ほどの蔵元でした。ちょうど今年は永谷先生の七回忌にあたる年で、永谷先生の御恩や教えを忘れないために、ということで行われました。永谷先生はJA阿波町の山田錦栽培の顧問も務めていられました。

 永谷正治先生(昭和10年生まれ)は、昭和32年から平成3年まで国税庁で酒造工学の研究・開発に従事され、その後各国税局の鑑定官室長を歴任された方で、退官後は農業部門の技術士として全国の清酒メーカーやJAの顧問を務め、また、酒米栽培にも取り組まれた数少ない先生でした。

泉橋酒造も、お亡くなりになる平成19年5月までの8年間ほど神奈川県での酒米栽培の指導をして頂いた経緯があり、大変お世話になった先生のひとりです。今の泉橋酒造の酒米栽培、さがみ酒米研究会があるのは正に先生のご指導あってのことで、大変感謝しております。

 先生のご冥福をお祈りすると共に、よりより酒米栽培と清酒の醸造にまい進させて頂きたいと決意を新たにする一日でした。

3-24 3-26

 

3-007

 当時の永谷先生の指導の様子。(神奈川県海老名市にて)

カテゴリー 蔵元日記.
ページトップへ