召し合せの修理が始まります

8/31 やっと酒友館の両開きの戸(召し合せ、というらしい)の修復工事が始まります。

本日は撤去を開始。

 この酒友館(しゅゆうかん)は、お客様用の試飲スペースとして使用しています。この酒友館は、大正12年の関東大震災で倒壊してしまったために、昭和10年に再建した土蔵で、平成8年に現在の姿に改修して使っています。
 昨年の大きな揺れと9月の台風、及び、永年の劣化で1階部分及び2階部分の戸が壊れていまっていました。

 ずっと修理して頂ける職人さんを探していたのですが、まったく同じようには直せる方は見つかりませんでした。そこで、今できる方法での作り直しをします。
IMG_2875

材料は、木、竹、荒縄、土、そして、漆喰で出来ています。伝統的な土蔵の作り方です。

IMG_2879

 

IMG_2887 IMG_2881 IMG_2874

カテゴリー 蔵元日記.
ページトップへ