日本酒クイズ

2/18酒造組合のイベントで、私、橋場は司会と日本酒クイズの担当を致しました。

その時のクイズです。

(問題)

明治時代の近代日本では、今のような消費税や源泉所得税はまだなく、日本酒にかかる酒税は国税において大変な額を占めていたようです。わが日本酒業界には「日清・日露戦争は酒税で戦った?」という言葉も語り継がれています。そこで、日露戦争の頃の国税収入のうち、酒税の占める割合は50%だった。○か×か?

答えは、以下のグラフ(参考文献:国税庁統計年報書第100回記念号)ほか)から考えてみてください。

f:id:izumibashi:20110224003904j:image

f:id:izumibashi:20110219210046j:image

※このグラフは携帯電話ではよくわからないかもしれません。パソコン見ることをお勧めします。

(答え)

日露戦争当時、酒税は約30%ほどです。したがって、答えは「×」でした。

カテゴリー 蔵元日記.
ページトップへ