酒蔵の味噌本 2010年冬号 発刊

やっと、第4刊目の味噌本が出来ました。この酒蔵の味噌本は、日本の伝統食文化を再発見しよう、という思いから様々な人たちの力を借りて発行しています。

f:id:izumibashi:20110224005453j:image

内容は、

●弊社の吟醸味噌の紹介

●藤田千恵子氏のコラム「冬の健康食とは」

●農業の昔と今を聞く

●大豆の収穫から味噌の仕込みまで

●酒蔵のまかない料理4品

●ごち(岩手県盛岡市)の味噌料理

●手作りのかつおぶしを訪ねて

●日本酒の愉しみ方

●いづみ橋の由来

などなど20ページです。この味噌本は、弊社の吟醸味噌をお買い上げいただいた方に進呈しています。興味のある方は、弊社の商品取扱店さん、もしくは、弊社まで問い合わせください。

f:id:izumibashi:20110224005510j:image

 特に今回に特集記事は、地元の専業農家の大先輩と私で座談会を開き、今と昔の農業の話や現在の農業に対する熱い思いをたくさん聞けました。また、鹿児島県枕崎市の尾辻かつおぶし店さんの話なども楽しい内容です。

 

 今回の居酒屋さんの味噌料理は、創作和食「ごち gochi」さんの特別メニューでとても美味しい料理です。(写真撮影の際に試食済み)

その節は、ごちの皆さん本当にお世話になりました。また、ご協力ありがとうございました。(文:橋場)

f:id:izumibashi:20110224005524j:image

ごち gochi

岩手県盛岡市大通1-11-20第一丸十ビル地下1階

電話019-626-2363、年中無休。

※盛岡に行ったら是非!!

カテゴリー 蔵元日記.
ページトップへ