石川太郎さん

2/8に東京の如水会館・橋畔亭をお借りして、「一都三県蔵元との交流会」の反省会に実行委員の一人として出席してまいりました。

その時の懇親会で、石川太郎さん(東京の石川酒造の社長(銘柄:多摩自慢))が、素晴らしい「ハーモニカ都都逸(どどいつ)」を披露してくれました。

f:id:izumibashi:20110224005644j:image

昔からハーモニカの名手で尊敬していましたが(「音楽活動」で得た収入をすべて寄付し、この紺綬褒章を受賞しているそうです)、久しぶりに「ハーモニカ + 都都逸」に進化している姿を拝見し、心から敬服しました。石川さん素晴らしいものをありがとうございました。

※一都三県蔵元との交流会・・・一都三県の酒造組合の主催で、昨年は11/12(金)に銀座で試飲会を開催しました。

都都逸といえば、我が尊敬している故・永谷正治先生も都都逸の本を2冊出されています。この話は後日に。(文:橋場)

カテゴリー 蔵元日記.
ページトップへ